日本ランカー&スクール校長の「コアスイング テニス最短上達プログラム」

coretns

>>公開は終了しました<<

テニスを始めたのはいいけれど、サーブを打てば高い確率でダブルフォルトになってしまって、
ストロークもまともに返せないままにコートの端から端まで走らされ、まともに試合にならない
といった状況ではありませんか?

素振りなどの基本的な練習をしただけでも足腰が痛くなるのはもちろんのこと、ラケットの振り
すぎなのか、腕や肩などにも痛みやハリを感じたり、テニス肘になっているかもしれません。

テニスを上達するためには練習を重ねるしか無いと思いながらも、体が悲鳴を上げている状況に
頭を抱えているのではないでしょうか。

しかし、テニススクール「日本ランカー&スクール」校長の河合幸治さんは、「2つのコツ」を
知るだけで、辛くて厳しい練習を積み重ねなくても、公式試合で勝てるレベルにはテニスを上達
させることは可能
だと断言します。

実際に、日本ランカー&スクールでも多くの受講生が2つのコツを知っただけで上達しています
し、運動音痴の専業主婦でも、わずか1日で別の受講生相手に試合をして勝ってしまうという程
の結果も残しています。

にわかには信じられない話だと思いますが、河合さんが提唱する「コアスイング」を習得すれば
あなたの思い通りにストロークやサーブ、ボレーやバックハンド、スマッシュなどができるよう
になるのです。

コートの中を思い通りに動いて試合相手を翻弄するといった具合に夢が膨らんでくるのではない
でしょうか。

コアスイングの「2つのコツ」さえ知ってしまえば、必要最小限のトレーニングだけでも十分に
マスターできますし、小難しくて再現できないようなテニス理論に振り回されることもなければ
テニス指導者によっていうことが違うアドバイスに振り回されて混乱する心配もなくなります。

自然に体が最適なスイングが出来るように動けるからです。

このページの先頭へ