ITパッティング理論

itpating

checkout

あなたはゴルフパッティングは得意な方ですか?
それとも苦手な方ですか?

苦手な方ですよね、もちろん。

パットが得意でも貪欲に知識を習得して、更にスキルアップをはかりたいという気持ちが強い
人がいるのは事実ですが、苦手分野を克服したいと考えている人のほうが多い事は言うまでも
ないでしょう。

それこそ、ピンから1メートル以内のパットを外してしまうような散々な状況かもしれません
し、近距離なら沈める自信があっても、数メートル程度のいやらしい距離のパットが入らずに
苦労している状況かもしれません。

せっかくコースマネジメントに取り組んでも最後のパットで台無しになって、スコアメイクに
失敗する
ケースは珍しくないものです。

そこで、PGAティーチングプロの竹内雄一郎さんが公開した、パッティングを劇的に向上する
ための「ITパッティング理論」が役立ちます。

正しい理論と練習法さえ身に付ければ、体格や運動能力に劣っていてもドラコンプレイヤーと
対等にわたり合えるのが「パット」だと竹内さんは強調します。

ドライバーの飛距離を伸ばすよりも、パターの精度を上げるほうがはるかに簡単です。

上達するのに手間と時間がかかって大変な方から取り組むというのもひとつの選択肢ですが、
短期間でスコアアップに直結できるパッティングを後回しにしても得することはありません。

しんどいものは後回しにして簡単なところから取り組むというのは、特に日本では嫌われがち
な考え方ですが、ゴルフにおいてはスコアアップという点で同じですから、パットを改善して
一気にスコアアップをした後に、クラブの飛距離を伸ばしてコースマネジメントでの選択肢を
広げるという選択肢も「あり」なのです。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ