サッカーテクニック向上メソッド~トッププレイヤーになるための利き足のポイントテクニック

sctech

checkout

あなたはサッカー指導をするようになったのはいいけれど、指導をしても中々上達しない状況
いらだちを感じているのではないでしょうか?

毎度のように説明しているのにも関わらず、人の話を全く聞いていないのか同じ失敗を繰り返す
という現状に呆れているかもしれませんね。

当然ながら、試合をしても勝てずに良くて引き分けといった状況ではないでしょうか。

「腐ったりんごを箱の外に出す」というのではありませんが、上達の兆しがない選手はさっさと
見限り、適当に放置して自ら退部するように仕向けるといった扱いができないチーム事情の場合
もあるでしょうし、あなた自身が「排除の論理」が大嫌いな性格かもしれませんね。

いくら教えても全く成長しないというのは、最初から反抗的で何もしない選手だけというのでは
なく、やる気と努力は認めるが成果が出ない選手というのもいるわけですから、前者は排除して
もいいかもしれませんが、後者は何とかしてあげたいと思うのが自然でしょう。

そのためには、しっかりとした「サッカーの基礎」を順番に身につけさせる必要があると指摘を
するのは、現役時代はブラジル一部リーグで活躍していたFIFA公認コーチの檜垣裕志さんです。
あなたも檜垣さんのことを知っているかもしれません。

それでは、どのようなサッカーの基礎を身につける練習をさせればいいのでしょうか?

結論から言えば、ドリブル、キック、トラップの各動作で「ボールを利き足の前に置く」ことが
できるようになる練習をすればいい
のです。

両足ともに使えるようになる必要は全くありませんし、そんなことに時間を費やすだけ無駄だと
檜垣さんは切り捨てます。

あなたが「利き足のポイント」を覚えるように選手に教えることで、しっかりとした「サッカー
の基礎」を身につけさせることが可能になります。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ