7番アイアン基礎ゴルフ上達術

7thiron

checkout

ゴルフのスイング練習に7番アイアンを使ったほうがいいという話を聞いたことがあるとは思い
ますが、今までドライバーで練習していたとしたら、クラブを7番アイアンに変えればいいなど
といった短絡的な話ではありません。

ゴルフ練習場でよく見かけるのは、とにかく遠くまでボールを飛ばすためにフルショットをする
という光景ですが、漠然とフルショットを続けているだけではスイングが全く上達しないばかり
か時間の無駄でしか無いのです。

そんなことで時間を浪費するのであれば、小さいスイングや部分のチェックを意識しながら7番
アイアンで打ったほうが1球ごとの上達効果は高まります。

その結果、他のクラブでも飛距離が自然と伸びてきますし、狙ってもいないスライスやフックで
全く見当違いの方向にボールが飛ぶといったトラブルもなくなってコントロールが劇的に向上を
するわけです。

具体的には、どのようなスイング練習を行えばいいのでしょうか?

レッスンプロの吉本巧さんは、数多くのゴルフ理論を適当にかき集めてきただけの我流ではなく
「アイアンの基礎」をしっかりと身につけた上で「合理的なスイング」をすることがゴールだと
いいますが、これだけでは何を練習すればいいのか全くわかりませんよね。

「スイング」と一口にいっても、

  • グリップ
  • アドレス
  • バックスイング
  • トップのポジション
  • ダウンスイング
  • インパクト
  • フォロースルー
  • フィニッシュ

などといった具合に、数多くのパーツに分けられます。

これらを1つずつ基礎からしっかりと身につけていけばいいわけですが、パーツごとにこだわり
すぎると断片的な練習になってしまって、アイアンスイングという一つにまとめた時に頭の中が
混乱する
といった問題が生じかねません。

そこで、吉本さんが全体的なスイングのつながりは大事にしながら、個々のパーツで求められる
スイングの各ポイントを上達させる在宅レッスンプログラム「7番アイアン基礎ゴルフ上達術
を開発しました。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ