あなたの人生を変える「傾聴会話術マスター講座」

keicho

checkout

「聴き上手」になればコミュニケーションの悩みの大半が解決できるだけでなく、人間関係が
悪化するような事もなくなる
と指摘をするのはヒューマンツール研究所の穂浪高士さんです。

しかし、あなたがいくら聞き上手になろうとしても、相手が話をしなければ意味が無いのでは
ないかと疑問に感じたかもしれませんし、「聴き上手」になるために、一方的に話を聞こうと
する態度自体が嫌われる原因
だと指摘をする専門家も少なくありません。

あなたも今までに初対面の人に対して「聴き上手」になろうと思い、相手の話す内容を熱心に
聞いていたのはいいけれど、会話が全く盛り上がらずに沈黙状態が続いたといった失敗をした
ことがあるかもしれません。

しかし、穂浪さんは傾聴スキルを活用するだけで、初対面の人とも最低でも3時間以上は会話
が続くといいますし、時には6時間に達することもあった
といいます。

聞き上手になるべく「傾聴」スキルを用いたのにも関わらず、沈黙がちになって、全く会話が
盛り上がらない状況と、何時間も会話が続いて楽しい時間が過ごせる状況にわかれてしまうと
いうわけですが、いったい何が違うのでしょうか?

結論から言えば、あなたや傾聴は必要ないといっている専門家が「傾聴」だと思っている内容
が、本当の意味での「傾聴」ではなかった
からです。

人の話を聞いているふりをしたり、相づちを打ったり質問をすればいいなどといったたぐいの
偽物の「傾聴」で満足しているうちは、本物の傾聴スキルも身につきませんし、沈黙状態から
抜け出すこともできません。

そこで、巷に溢れる偽りの「傾聴」などに惑わされることなく、本物の傾聴スキルをマスター
することでコミュ障を解消できる方法を穂浪さんがマニュアルにまとめました。

それが、あなたの人生を変える「傾聴会話術マスター講座」です。
1日15分、動画を見たり音声を聞くだけで、楽しみながらスキルアップができます。

3ヶ月ほどすれば、口下手で内気な人でも自然と傾聴スキルを活用して、初対面の人でも全く
億劫になることなく会話が楽しめるようになります。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ