GRE対策サイト「GreatestBuffet」

gre-bfet

checkout

GREテストは2011年8月から現在の出題形式と配点になりました。

その目的として、「General Test」の3科目であるWriting、Verbal、Quantitative間の難易度
調整があげられますが、これによって従来と比べるとVerbalは若干スコアが取りやすくなった
一方で、Quantitativeは取りにくくなったと言われています。

あなたもアメリカやカナダの大学院などへの進学を考えて、GREテストを受験しようと思って
いるでしょうが、順調に学習は進んでいますか?

数学や英語の知識を高めるのはもちろんのこと、蓄積した知識を活かせるようにするため問題
演習が欠かせませんが、十分な演習ができていなかったり、チグハグな勉強になっていません
か?

そこで役立つのが、オンライン教育システムを提供する「Sapiens Sapiens Inc.」が提供する
GRE対策サイト「GreatestBuffet」です。
有料の会員制サイトですから、会員にならなければサイトにアクセスすることはできません。

「GreatestBuffet」では、「General Test」の3科目2000問以上の問題が用意されています。
全ての問題タイプを網羅していますので、これまで対策が難しかったタイプの問題も繰り返し
解くことができるというわけです。

本番と同じように基礎から難問まで5段階に分けられており、徐々にステップアップがはかれ
ます。

しかし、ただ問題と解答が用意されているだけでなく、わからないことがあれば講師に質問を
することで、後日、個別で解答や解説が送られてくるというサポート
もついてきます。

月80回までエッセーの提出や、個別指導と採点を受けることも可能ですから、効率よく練習を
することで短期間でスコアアップできます。

もちろん、「GreatestBuffet」を使えば、受講者が全員スコアアップに成功するということは
なく、失敗者や途中で挫折している人がいるのは事実ですから、パソコンだけでなくスマホや
タブレットからも接続できるというメリットを活かして熱心に取り組む必要があることは言う
までもありません。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ