プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座

suisaiga

checkout

水彩画に興味はあるけど、何枚描いても上達できずに、恥ずかしい出来栄えが続いて悩んでいる
のではないでしょうか?

画家や学校の美術の先生などの専門家に水彩画が上達するためのアドバイスを求めてもセンスを
高めるためにトップレベルの作品を鑑賞するように言われたり、ひたすら練習してスキルを向上
させるようにといった答えばかり返ってきたのではないかと思います。

これでは、あなたが上達させないように邪魔をしているようにしか思えないかもしれませんが、
専門家はこの方法で上達できたからこそ、他の方法を説明できないケースがほとんどです。

せいぜい、小手先のテクニックを、さも「貴重な上達法」であるかのように教えられる程度では
ないしょうか。

画家の上西竜二さんは以下の3つの要素を上達させれば恥ずかしくない出来栄えの水彩画を描く
ことができるようになると指摘します。

  • 絵のバランス
  • 色の出し方
  • 影の付け方

しかし、これができないからこそ、あなたは水彩画を上手に描けないわけですから、どうすれば
いいのか分からずに、碌でもないアドバイスに振り回されている状況
でしょう。

上西さんは水彩画を上達させるには、以下の3つのポイントが重要だと説明します。

  • 猿真似でも良いので「上手に描く」という習慣をつける
  • デッサンなどの「画力の必要なこと」を学ぶより「上手な絵」を先に完成させる
  • これまで見逃していた部分のほとんどに「上達のヒント」が隠されている

しかし、これだけでは具体的なイメージがわかないでしょうし、
猿真似さえできないから困っているんだ
と思わず言いたくなったかもしれませんね。

そこで上西さんが水彩画教室で教えている具体的な手順を、あなたの自宅でも学べるようにした
プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」が役立ちます。

DVD動画で一枚の絵を描き上げるまでの工程をノーカットで収録しています。
と書くと、無駄な時間を費やしやがって、その時間を使って他に教えてくれないのかと、思わず
クレーマーのような事を言いたくなったかもしれませんね。

他の講座にありがちな、単調な作業は途中の経緯をカットして、次の工程に進むといったことを
せずに、たとえ冗長であってもノーカットで全て公開しているのには意味があります。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ