パッとSPEKING

speaking

>>公開は終了しました<<

英語の勉強をしても英語が話せないという人は少なくありません。
あなたも、その中の一人ではないでしょうか?

その理由として、翻訳家の戸田亮さんは「実際に話せるようになる勉強方法」で勉強していない
のが原因
だと指摘します。

「実際に話せるようになる勉強方法」というのは、英会話スクール等に通ってネイティブ講師と
マンツーマンで学ぶことでもなければ、聞き流すような英会話教材でもありません。

もちろん、TOEICや英検などの資格試験対策や受験英語は論外ですし、がむしゃらに英語で会話
をしたところで慣れるかもしれませんが、自然に上達するようなものでもないのです。

あなたもネイティブを会話をした経験があれば、実際の会話スピードにはついていけなかったり
会話に詰まって言葉が出なくなり、単語をひたすら羅列しては冷や汗をかいたかもしれません。

というのも、上のイラストにあるように、せっかく身につけた英語の知識が暗記しただけの状態
になっていて有効活用できなくなっているのが原因
です。

それぞれの英語の知識をつなぎあわせて有効活用できるようにする事が重要ですが、この部分に
着目した英会話教材は皆無に近い状況ですし、英会話スクールなどでも会話を繰り返せば知識が
有効活用できるようになるといった具合に心もとない状況です。

そこで、戸田さんが従来型の英会話学習の盲点を突いた独学教材を新たに作成しました。
それが「パッとSPEKING」です。

パッとSPEKINGでどのように英語の知識をつなぎ合わせていくのかというと、聞かれた事や話し
かけられた事に対して瞬間的に英語で答えるスキルを鍛えるトレーニング
が答えになります。

つまり、「瞬間的に話す練習」というのは独学でも行えますから、わざわざ英会話スクールなど
に通う必要もありませんし、パッとSPEKINGがあれば十分です。

このページの先頭へ