ワーホリ英語シミュレーター

wohoeng

checkout

ワーキングホリデーを満喫するためには「準備」が欠かせない
と指摘をするのは、19歳から2年間、オーストラリアにワーキングホリデーに出ていた中川侑人
さんです。

ワーキングホリデーの「準備」といっても、

  • どんなシェアハウスに住もうかな?
  • どんな仕事をしようかな?
  • ファームはどこに行こうかな? 
  • 語学学校はどこに行こうかな?
  • 最初はホームステイをしようかな?

などといった具合に、ワーキングホリデーを楽しむための情報収集をするのではなく英語の勉強
こそが最も重要
だと中川さんは断言します。

しかし、とりあえず語学スクールに通ったり、英語教材や英会話教材で勉強すればいいといった
短絡的なものではなく、「ワーキングホリデーに必要な英語」の学習に絞りこんで徹底的に行う
ことが重要です。

とはいえ、「ワーキングホリデーに必要な英語の学習」を教えてくれる教育機関もなければ教材
もないというのが実情ですし、英会話スクールで教えてもらおうとしても適当にあしらわれるか
日常英会話を適当に教えられて終わりというケースが珍しくありません。

そこで、中川さんと、同じくワーキングホリデー先のオーストラリアでウェイターとして世界の
セレブやトップビジネスパースンたちの接客をした経験を持つ福嶋貴郁さんが、無ければ作って
しまえばいいということで「ワーキングホリデーに必要な英語の学習」ができる独学教材を開発
しました。

それが「ワーホリ英語シミュレーター」です。

ワーキングホリデー生活で必要な英語を、音声・動画・テキストという3種類の媒体で学習する
ことができます。

1日20分、1ヶ月で準備完了ですから、あなたが英会話スクールに通っているのであれば並行して
ワーホリ英語シミュレーターを活用すれば効果的ですし、独学で勉強している人にも有効です。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ