ドライバー飛距離アップの真髄

driversn

checkout

ドライバーの飛距離が伸びずに困っていませんか?

スコアアップのためには、ドライバーの飛距離を伸ばすよりもパッティングやアプローチ、
コースマネジメントやマインドを鍛える方が最優先だと指摘をする人も少なくありません。

もちろん、直接的なスコアアップを目指すのであれば、これらのポイントを改善したほうが
近道ですが、それでもスコアが伸び悩んでいるのであれば、飛距離を伸ばすことも検討した
ほうがいいでしょう。

やはり、遠くまで飛ばせる方がコースマネジメント一つをとっても、戦略の幅が広がるから
です。

ドライバーで50ヤードから100ヤード程度、今よりも遠くまで飛ばせるのであれば、ボール
を落とせる場所の幅も広がるわけですから、グリーンオンまで3打かかっていたホールでも
2打で狙えるようになれば、パーやバーディーも射程圏内です。

しかし、そう簡単に飛距離を伸ばせないからこそ苦労をしているのではないでしょうか。

筋肉を鍛えるのは当然だとしても、ゴルフ理論を勉強したり、ティーチングプロから指導を
受けるなどして努力してきたのではないかと思います。

それでもドライバーの飛距離が伸ばせずに苦しんでいるというのが実情でしょう。

レッスンプロの吉本巧さんは、今までに20,000名以上を上達させてきた実績がありますが、
その中には、あなたのようにさまざまな努力をしても改善できずに諦めていた人も少なくは
ありません。

吉本さんは、そのような人々も「4つの方法」でドライバーの飛距離を伸ばす事に成功した
と言います。

具体的には、

  • 自分に合ったグリップの太さを見つける
  • 正しい方向にテイクバックする
  • 正しくダウンスイングを始動させる
  • 正しくフェースローテーションする

の4つを徹底することで、非常にシンプルで合理的なスイングができるようになります。

その4つの方法を自宅で学べるのが「ドライバー飛距離アップの真髄」です。
吉本さんからレッスンを受けた受講者が次々とベストスコアを更新した実績があります。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ