バッティング大辞典STANDARD

itbating

checkout

日本野球教育会(Baseball Japan)の若月大さんを知っていますか?

検索すれば簡単にわかるとは思いますが、若月さん自身が「アンダーグラウンドな世界」だと
いうように、知名度もなければ、何をしているかも分からない(野球指導をしているというの
は明らかですが)ために「危ない人」とか「詐欺師」といった意見も散見されます。

しかし、若月さんから直接指導を受けた人は、下手なプロ野球選手よりも豊富な知識量と的確
な指摘に驚かされる
と口をそろえて言いますし、自らの知識の無さに改めて愕然とさせられる
とも証言しています。

若月さんは野球、特にバッティングにおいて「知識」という点を最重要視しており、センスが
悪くても正しいバッティングの知識を身につけてトレーニングを行えば、必要最小限の努力で
最大限の成果を出せる
と言います。

野球に関するネタに関して、ダルビッシュ選手のツイッターが時々議論を引き起こしますが、
日本における「野球の常識」が上達の邪魔をしているケースは意外に多いものです。

もちろん、大リーガーと少年野球選手とでは体力や運動能力が全く違いますし、今までに蓄積
してきた知識量や日頃の生活習慣などが全く違いますから、全てを猿真似しても役に立たない
ケースがほとんどですが、正しい知識を貪欲に吸収しようとする姿勢は大事です。

しかし、間違った知識を吸収してしまうと、軌道修正するまでに身につけた経験を矯正すると
いうのは大変ですから、最初から正しい知識を身につけることが重要です。

あなたがバッティングに関する正しい知識を身につけたいと思うのであれば、若月さんが作成
した「バッティング大辞典STANDARD」が役立ちます。

作成した本人しかできないような野球理論はもちろんのこと、ひたすら練習すれば道が開ける
といった精神論や、できるわけもない机上の空論、小手先のテクニックなどは一切なく、体格
が悪く運動神経が鈍くても結果を出せるバッティングをするための最短距離
がわかります。

とりあえず、5種類のバッティングスキル(SCOPE)を覚えれば十分です。
小学生でも理解できますし、小学生から社会人まで幅広く活用できます。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ