スピーキングパワー

speakingpower

checkout

なかなか英会話が身につかない
と悩んでいる人は少なくありません。

あなたも何をすれば良いのか頭を抱えているのではないかと思います。

特に英単語やイディオム、英文法などを必死になって覚えても、会話をする際に全く言葉が出て
こないという問題は深刻であって、間違った勉強を続けていると、いつまでたっても上達しない
という結果になりかねません。

ひたすら暗記というのは苦痛ですし、せっかく覚えても使いこなせなければ自己嫌悪に陥るだけ
ですから、頭が悪いのが原因といった具合に間違った分析をしては、まったく見当違いの対策を
する場合が実に多い
のです。

英語教材を買ったり、英会話スクールに通ったりしても、ネイティブと会話をすることもできず
海外に語学留学やワーキングホリデーにいったのはいいけれど、結局は時間の無駄だったという
人は数多くいますし、あなたも今までに通ってきた道ではないでしょうか。

バイリンガル講師の横田力さんは、話したい英語が口から出ない理由としては、語彙力や文法の
知識が不足しているというよりも、せっかく身につけた知識を正しく使いこなせていない場合が
極めて多い
と指摘します。

getやhaveなどといった基本的な動詞と前置詞の組み合わせだけでも、さまざまな活用パターン
がありますが、知識としては既に知っていても、どのタイミングで使えば良いのかを分からない
と瞬時に言葉として出てきません。

そこでフレーズとして覚えるのが効果的だといいますが、フレーズだけを丸暗記しても英単語や
イディオムなどと同様に使いこなせるレベルにまで到達できませんので、そのフレーズを使った
シチュエーションまでを含めて学ぶことで応用力が自然と身につけられます。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ