勝見翔のマルチアングルダーツレッスン

darts-a

checkout

ダーツを続けていても、なかなかスコアが安定しなかったり、なかなかAフライトにいけずに
ストレスが溜まる状態が続いていませんか?

現状を改善するためにいろいろと工夫をしても成果が出ずに苦しんでいるかもしれませんね。

ダーツの場合は他のスポーツとは違って、誰もが同じようにする「正しいフォーム」というの
がない事もあって、それこそ人によってフォームが全くと言っていいほど異なりますし、矢を
投げるタイミングなども人それぞれです。

他のダーツプレイヤーのフォームを見ながら参考になりそうな箇所を取り込んだり、フォーム
を高めるために試行錯誤してきたのではないでしょうか。

2013年年間チャンプの勝見翔さんは、以下の3つのポイントが重要だと指摘します。

  • 自分のフォームを見直す
  • フォームの調整を行う
  • 緊張したり動揺する状況でも安定したパフォーマンスを出すメンタル

2011年と2012年は勝見さん自身が調子を崩していたこともあって、思うように出来なかった
わけですが、その時にも上の3点のポイントを忘れることはなかったといいます。

2013年に神がかり的な強さを発揮したのも、ここに秘密があるのでしょうか。
特にメンタル的な強さは存分に勝負強さとして発揮されていたように思います。

あなたがAフライトを目指したいというのであれば、スキルやテクニックだけでなくマインド
面でも鍛えていく必要がある
わけですが、具体的にどうすればいいのでしょうか?

その具体的なポイントを勝見さんがマニュアルにまとめました。
勝見翔のマルチアングルダーツレッスン」という、簡単に誰でもわかるマニュアルです。

DVD動画5枚組で、3つのポイントを丁寧に詳しく解説していますし、あなたも練習だけでなく
ダーツの知識も必要だということがわかります。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ