安楽拓也の最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム

simplehk

checkout

あなたは、ドライバーで何ヤード飛ばすことが出来ますか?

ドライバーを使わないというのであれば、他のウッドでもアイアンでも何でも構いませんが、
現在の飛距離で満足できているかと言ったらイエスと答えられる人は少ないと思います。

やはり、少しでも遠くにボールを飛ばしたいという気持ちが強いのではないでしょうか。

しかし、スイングの練習に熱心に取り組んだり、スイングの研究が余念がなくても、なかなか
飛距離が伸びないどころか逆に混乱してスイングがバラバラになっているかもしれません。

「何とか対策」といったものが積み重なった結果、スイングの最中に多くのチェックポイント
が頭の中によぎってしまい、思わず体が固まったという経験もあるのではないでしょうか。

プロゴルファーの安楽拓也さんは国内最高峰のドラコンプレーヤーとして知られていますが、
さまざまな知識やゴルフ理論を身につけたのはいいけれど、混乱するばかりで飛距離アップに
役立っていないというのであれば、いったん全てを忘れたほうがいいとアドバイスします。

その上で、安楽さんが教える12個のチェックポイントをクリアしているかどうか、スイング
練習で確認することで20ヤード程度であれば簡単に飛距離が伸ばせる
というのです。

12個のチェックポイントを全てクリアできなければ飛距離が伸びないといったものではなく、
一つ一つクリアしていく中で徐々に飛距離が伸びていきます。

これらのチェックポイントは全てセルフチェックが可能ですから、指導者に見てもらわないと
達成できているか分からないようなものではなく、いつでもあなた一人で確認可能です。

12個も多すぎると思うか、たった12個しか無いと思うかは、あなたの自由ですが、それ以上に
さまざまなチェックポイントを思い出しては体が固まるという経験をしてきたと思いますので
気楽に取り組めるのではないでしょうか。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ