韓国語光速インストール学習法

korean

checkout

韓国語を身につける必要があるけど、なかなか上達できずに苦しんでいませんか?

従来型の韓国語学習では9年かけても韓国語をマスターできなかったのにも関わらず、自ら試行
錯誤を重ねることで編み出した「韓国語光速インストール学習法」を用いて1ヶ月でマスターが
できたという熊澤重典さんは、韓国語の習得にはポイントがあると指摘します。

そのポイントというのは「韓国語会話をするための脳の使い方」であると答える熊澤さんですが
「脳の使い方」といっても全くイメージ出来ないのではないでしょうか。

もちろん、サッカーのヘディングといった「頭そのもの」ではなく、考え方を変えろという意味
ですが、今までの考え方が甘いから今まで以上に徹底して同じ学習法を更に強化しろということ
を言っているわけではありません。

それこそ、今のあなたの韓国語学習では、学習時間をどれだけ伸ばしても、マスターすることは
できないでしょう。

ダメ出しだけを繰り返して、どうすれば改善できるのかを全く教えない人が多いのですが、単に
難癖をつけているだけですから意味がありません。

熊澤さんは、あなたに対して難癖をつけることが目的で嫌がらせをしているわけではありません
から「韓国語光速インストール学習法」という解決策を提示しているのです。

1日15分の学習で、多くの人が3ヶ月間で韓国語で会話ができるレベルに到達しました。

具体的には、

  • 韓国語を話すための仕組みを身につける
  • 簡単な文章でトレーニングを行って「話す・聞く」を繰り返す
  • 実際に韓国語を話してフィードバックを受ける

という3段階のステップを順番に行うわけですが、項目自体はあなたが今までにやってきたこと
と変わらないように思うかもしれませんね。

しかし、順番を間違えると韓国語をマスターできませんし、それぞれのステップで文法や単語を
丸暗記すればいいといった従来型の韓国語学習とは異なるアプローチを採用しています。

細かいことはいいから、まずは話すことが重要といった韓国語学習も、上達が頭打ちになるのは
確実だということで熊澤さんは否定します。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ