超楽々暗記世界史online

sekaisi

checkout

あなたは暗記物が得意なほうですか?
それとも苦手な方ですか?

英語や数学、理科などの理解して考える科目のほうが好きだというのであれば、理屈は抜きで
暗記すればそれなりに点数が取れる社会は苦手というケースが多いように見受けられます。

世界史の科目も好き嫌いがわかれる科目の一つだと思います。

そこで、予備校・塾・高校などで世界史を教える教師が参加している「受験世界史研究会」が
世界史に対して苦手意識を持つ高校生の成績をどうすれば上げられるのかと研究を重ねた結果
生まれた結論が、「イヤにならない暗記」ができるように環境を整えることだといいます。

具体的に言えば、単語帳や教科書、参考書などを「読む」とか、ひたすらノートに「書く」と
いった暗記方法では苦痛ですし、何よりも続きません。

人間の五感は「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」という5種類ですが、この中で視覚と触覚は
「読む」と「書く」で活用しているとしても、味覚や嗅覚は暗記で役立たないとして、聴覚が
全く生かされていない
ことに「受験世界史研究会」の作業チームが気づきました。

テレビのCMが15秒や30秒といった短時間でも強い印象を残すことに成功しているのは、視覚
と聴覚をフル活用しているからであり、聴覚が記憶に与える影響というのは非常に大きなもの
がありますが、受験勉強においては盲点になりがちです。

そこで、電車やバスの中などで、iPhoneやアンドロイドスマホで好きな音楽を聞く時間を少し
だけ我慢して、「受験世界史研究会」が開発したという、聴覚パワーを有効に活用する世界史
教材「超楽々暗記世界史online」を使えば、今までの苦労が嘘だったかのように暗記すること
ができます。

「超楽々暗記世界史online」はセンター試験で3年連続75%以上という高い的中率を誇ります。

7割正解できれば、東大・京大をはじめとする難関大学でなければ、国公立大学への進学が現実
的になりますので、あなたの夢が広がることも間違いありません。

世界史Bの範囲である古代から現代までを、通常速度の音声であれば約7時間半、2倍速音声で
あれば3時間49分で網羅できます。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ