ボールペン字上達講座DVDプログラム

ballpen

>>公開は終了しました<<

ボールペン字といえば、一部の書道教室やペン字教室、通信講座や在宅教材などで学ぶという
のが一般的ですが、あなたは今までにこれらのボールペン字講座を受講しても文字をキレイに
書くことができずに挫折
した経験はありませんか?

東京学芸大学非常勤講師で、字形整正技術に関する研究会「オフィス六度法」を主宰する富澤
敏彦
さんは、従来型のボールペン字講座で「常識」とされていた「記憶模倣方式」に根本的な
欠陥が存在する
と指摘します。

一つの文字が綺麗に書けるようになったからといっても、それを横展開することで他の文字も
綺麗に書けるといった流れに絶対にならない
のが「記憶模倣方式」の根本的な欠陥です。

つまり、正しい文字を書くために何度も書き取りを繰り返して「お手本」を頭に刻みつけると
いうのが「記憶模倣方式」であって、さんざん英会話学習で酷評を受けているフレーズ学習と
同じく丸暗記をしているだけなのです。

丸暗記をしたところで全く応用がきかないことは改めて指摘をするまでもありませんが、その
結果、何回も繰り返して綺麗な文字が書けたところで、別の文字には全く通用せず、再び何回
も書き取りの練習を繰り返すという不毛な練習を続ける必要が生じるわけです。

いつまでたっても上達した実感が味わえないわけですから挫折するのも当然でしょう。

そこで、富澤さんは時間を浪費するだけの「記憶模倣方式」によるボールペン字学習ではなく
「きれいな字を書く技術」そのものを身につける方が、よほど効率的だと断言します。

きれいな字を書く技術」といっても、ポイントは以下の3点だけだと富澤さんは言います。

  • 横の線は右上がりの角度は6度強
  • 右下に重心をかける
  • 平行する線や点の間隔を等しくする

後は、このポイントに気をつけながらボールペンで文字を書けば、今すぐにでも文字が美しく
なることを実感できるとは思いますが、「ボールペン字上達講座DVDプログラム」を見ながら
練習すれば1ヶ月以内にきれいな字を書く技術をマスターできます。

このページの先頭へ