動画で学ぶ「タロット講座」

tarrotmv

checkout

タロット占いの一般的な流れとしては、大アルカナ・小アルカナのカードの意味を暗記して、
リーディングの際にタロットを解釈していくというものです。

しかし、この方法だと矛盾した意味のタロットが並んだ時の解釈に苦しむことになりますし、
そもそもタロットの意味を暗記すること自体が大変ですから、タロット占いで占い師になろう
とでも思わない限りは、なかなか覚えられないのではないでしょうか。

占い教室などで講師にタロットの解釈の仕方を質問しても、数多く経験することが上達の近道
などといった具合に、見当違いな答えが返って来ることも珍しくありません。

タロット占いを教えている講師でも、矛盾した意味のタロットが並んだ時の解釈が苦手という
ケースが少なくないというのが現実ですから、受講生から質問されてもまともに答えられない
のです。

25年以上の鑑定経験を持つ西洋占星術研究家の森月ウランさんは、カードの意味を必死に暗記
するよりも、「カードの絵」にじっくりとフォーカスして解釈したほうがいい
とアドバイスを
します。

「覚える」よりも「感じる」方がタロットリーディングにおける解釈で困ることがないと森月
さんは強調しますが、それこそセンスや才能がないと難しいのではないかと不安に思っている
のではないでしょうか。

タロットの意味を丸暗記し当てはめるというのは、極端な事を言えば、誰でも同じように解釈
できますが、「感じる」のには個人差が出て当然ですから適切な解釈ができているのかどうか
特にタロットの勉強を始めようと思っている段階では疑問に感じることもあるでしょう。

そこで、1日15分、16日間で大タロットの解釈を「感じ」ながら行えるようになれるための
教材「動画で学ぶ「タロット講座」」を森月さんが作成しました。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ