フィンガー・ピッキングなら!ギター フィンガースタイル大百科

f-style

>>公開は終了しました<<

ギターの練習を続けていても、上達した実感が得られない
あなたも、このような気持ちになったことはありませんか?

もちろん、気分だけでなく、思い通りにギターを演奏できないために苦痛を感じているのでは
ないかと思います。

ギター1本で、あなた一人でステージに立ち、自由自在にギターを独奏できるようになれたら
という願望はあっても、それには程遠い現実に絶望感さえ感じているかもしれません。

ギター演奏者や指導者に上達するためのコツを聞いても、ひたすら練習を繰り返して上達しろ
という具合に誰もが口をそろえて指摘するでしょうから、質問するのもバカバカしく感じるの
ではないでしょうか。

当然ながら、ギターというのは練習もしないで上達できるほどに簡単なものではありませんが
効率よく上達できるコツや方法を聞いているのに、「そんなサボり癖は良くない」などと説教
されるのであれば質問する気さえ失せてしまいますよね。

マンネリ化しやすい反復練習を上達できるまで繰り返せる人は少ないわけですから、これでは
何の解決にもなりません。

そこで、ギタリストの大森剛涼さんが、本人任せで努力だけを重視するギター上達法ではなく
「できるだけ楽して上手くなりたい」という、なぜかタブー視されている「本音」に基づいた
ギター上達法
を公開しました。

それが「フィンガースタイル大百科」です。
以下の3つのことを順番にこだわらずに好きな時に好きなことをするだけです。

  • フィンガースタイルの基礎を学ぶ
  • 1曲弾けるまで練習する
  • 自分のプレイを録音して聞き返す

ギターの知識や経験が全くなくても、フィンガースタイルの基礎が身につけられますし、苦労
知らずで面白いように上達できます。

あなたが演奏したいと思っている曲で使われているスケールやコードの名前を全て覚えなくて
もいいといったら驚くのではないでしょうか。

このページの先頭へ