中国語講座「チンプンカンプン」中国語学習法

tinpun

>>公開は終了しました<<

多くの人が「中国語は難しい」といって諦めてしまいます。
あなたも、その中の一人かもしれません。

仕事で中国に赴任をしたり、中国人とビジネスをするなどの理由で中国語の勉強が必要な人で
あればマスターするのが難しいからといって諦めるわけにもいかないでしょうが、思ったほど
には上達できずに困っているかもしれませんね。

しかし、中国語が「うまくなる人」と「うまくならない人」の違いは努力や知性などではなく
正しい方法で勉強をしているかどうかの違い
だと指摘をするのは中国でビジネスを立ち上げて
現地で営業要員として活躍しているという楢崎宣夫さんです。

その勉強法というのは、中国語で会話をするための「脳の使い方」を知っているかどうかだと
楢崎さんは指摘します。
「脳の使い方」も使わないままに大量の中国語の音声を聴き続けていても意味がありませんし
単なる時間の無駄でしかありません。

さらに「脳の使い方」を知る前提条件として、中国語の本質を確実に理解していることが必要
だとも言います。

何か適当な事を言って煙にまこうとしているのではないかと疑いたくなるかもしれませんが、
要するに、中国語は正しい順番で勉強しない限りは簡単に身につけられないのです。

即効で身につけられる裏技を探しても見つかりませんし、正攻法だと勘違いして同じことだけ
続けたところで全く意味がありません。

例えば、スポーツ種目によって違いはあるでしょうが、素振りはフォームを身に付けるために
必要だとしても、素振りだけを延々と続けていれば完璧どころか全く役に立たないものです。
ある程度、慣れてきたら、素振りの次のステップに進む必要があるからです。

中国語学習も同じことが言えます。
学習や実践の順番を間違えると学習効果がなくなるどころか、逆効果になりかねません。

そこで、楢崎さんが3ヶ月で中国語で会話ができるようになるための学習ステップをスマホや
パソコンなどで学べる教材
を作成しました。

それが、中国語講座「チンプンカンプン」中国語学習法です。

このページの先頭へ