ペーパードライバー教習不要「運転までのステップと安全運転テクニック」

paperdrv

checkout

ペーパードライバーの期間が長くなるほどに、急に自動車を運転しなくてはいけなくなった時に
恐怖感や不安を強く感じるものです。

あなたの場合はどうですか?

高速道路や、すれ違いもできないような狭い道路を走らなくてはいけなくなったときには怖くて
仕方がない
のではないでしょうか?

また、道路は何とか走れたとしても、苦手意識を持つ人が少なくないのが駐車バックです。

ショッピングセンターの立体駐車場で、両隣に車が止まっていて1台だけ空きスペースがあると
いう場合に、後ろから何台も車が来ている状態で手早く駐車をしなければいけないというシーン
を思い浮かべただけで冷や汗が出てきたり、はやくも胃が痛くなってきたかもしれませんね。

思わず、1台分の空きスペースを見て見ぬふりをして通り過ぎて、まわりに車が止まっていない
スペースを求めて更に上の階に移動したことがあったかもしれません。

日頃から車を運転している人にアドバイスを求めても、運転をしていれば自然と慣れるとはいい
ますが、自動車運転でミスをすると、最悪の場合は人を殺してしまったり、あなた自身も死んで
しまう可能性がありますので、そのことが恐怖感や不安感を更に高める結果になりかねません。

元レーサーの近藤恵一さんは「安全運転哲学」を知った上で自動車を運転すれば、過剰に恐怖や
不安を感じたりすることもなくなり、ペーパードライバーでもベテランドライバーのように運転
できるようになると言います。

この「安全運転哲学」というのは、運転経験やトレーニングをしなければ身につけられないもの
ではなく、知識として身に付ければ実践できることばかりですから無理なくマスターできますし
運転するほどに自信もついてくると多くの実践者が答えています。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ