パソコン“超”初心者のための19日間タイピングプログラム

19dkeybd

checkout

タッピングを上達させるためのソフトウェアや手法は、検索すればいくらでも見つけられる時代
ですが、その一方、このような手法やツールを使っても未だにキーボードを思い通りに叩けない
ケースも少なくありません。

あなたも、既存の手法やツールを使っても、タッチタイピング(ブラインドタッチ)がマスター
できずに挫折したことがあるかもしれませんね。

最近は農家や工場労働者など、パソコンとは全く無縁の業界であってもパソコン作業が発生する
ことは珍しくありませんし、ホワイトカラーであれば問答無用でパソコン作業が求められる時代
ですから、キーボードを叩くだけで1時間、2時間とかかるような状況では仕事になりません。

書類作成を手早く終えて、残業せずに帰宅をしたいと思っていても、タッチングが遅いと無理な
ことは、あなたも今までに嫌というほど経験してきたのではないでしょうか。

パソコン作業を長時間にわたって続けると、目の痛み、肩こり、頭痛、腰痛といった症状が出て
きますし、これらの症状が慢性化することで自律神経失調症や精神不安、うつ病などを誘発する
ことが知られています。

転職する際にも、パソコンが使えないというだけで不合格になることも珍しくありません。
「単純作業以外はできません」と自ら言っているようなものだからです。

そこで役立つのが、パソコン“超”初心者のための19日間タイピングプログラムです。
1日20分、19日間のトレーニングでタッチタイピングをマスターできます。

ポイントは以下の3点です。

  • 常に基本の構え(ホームポジション)に素早く戻る
  • キーから指を離さなずにキーの表面で指をすべらす
  • 指にキーの位置を刷り込ませて、いつも決まった指で打つ

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ