ビジネス英語「話す筋トレ」

talkkin

checkout

あなたの英語力を向上するためのトレーニング・メソッドとして有名なものを以下にまとめ
ました。

  • 英文音読
  • 瞬間英作文
  • パターンプラクティス

しかし、仕事が忙しい社会人の場合、英語の勉強だけに時間をかけるだけの余裕もないこと
が珍しくありませんし、定期的に英会話スクールに通ったり、机に座って勉強をする時間を
確保するだけでも相当な苦労が必要になるものです。

あなたの場合はどうですか?

時間的な余裕があれば、その余裕時間を徹底活用することで、現時点の英語力が低くても、
短期間で相当なレベルアップが可能になりますが、自宅にいるのは睡眠時間だけという位に
多忙を極めている状況であれば、とてもじゃないですが無理でしょう。

よほどの閑職でもない限りは、どこの会社でも社員の数を必要最小限にまで絞り込んでいる
事が一般的ですから、昼休みがまともに取れないことが珍しくありませんし、あなたも日々
多忙を極めている状況だと思います。

このような場合には、通勤時間や移動中などのスキマ時間を使うしかありません。

そこで役立つのが、ビジネス英語「話す筋トレ」です。

隙間時間の有効活用を大前提に、パターンプラクティスを中心に短時間でも学習できるよう
構成されたカリキュラムが用意されています
し、よくあるフレーズ丸暗記の聞き流すだけの
英語学習と異なるのは、ビジネスで頻繁に使われるチャンク(言葉のカタマリ)を組み込ん
だり、入替えたりすることによって応用が利くようにしている点です。

英文を丸暗記するだけでは、その英文が想定したシチュエーションでしか話せませんから、
それ以外の時にはひたすら黙っているか、応用を考えていないフレーズから無理やり単語を
入れ替えて不自然な英文を自らつくり上げるしかありません。

とてもじゃないですが、スムーズで知的な英会話とは程遠いことがわかるでしょう。
TPOに合わせた表現ができなければ「空気がよめない残念な人」になるだけだからです。

KYを気にするのは日本人だけだと思われがちですが、あからさまなマナー違反などは外国人
も厳しい視線を向けるだけでなく、その気がなかったとしても軽蔑されかねません。

結婚式に参列するのに花嫁でもないのに白無垢やウェディングドレスを着るのが非常識な事
は、日本人でなくても誰でも思うことですし、アメリカだと「fuck」や「shit」がスラング
として日常的に使いますが、テレビのニュースで同じように使えば一発退場ものです。

ビジネス英語「話す筋トレ」は、このようなフレーズ英会話とは全く次元が違いますので、
心配する必要はありません。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ