ハーモニカ初心者ナビ

hrmonica

checkout

ハーモニカ」と一口にいっても、それこそ小学校の音楽の時間で使うようなメジャー・キー・
ハーモニカやマイナー・キー・ハーモニカ、半音も出せるクロマチック・ハーモニカなどを思い
浮かべるかもしれませんし、鍵盤式のハーモニカを吹奏楽部などで練習したことがあるかもしれ
ません。

とりあえず息を吹き込めばハーモニカから音は鳴りますが、あなたがハーモニカを使って何か曲
でも演奏したいと思うのであれば練習する必要があります。

楽譜を見てコードを覚えて、ひたすら反復練習を繰り返すというのは、学校などで一般的な練習
スタイルですし、プロの音楽家でも練習を繰り返して上達した人が少なくありませんので、練習
せずに上達する方法などはサボリや気のたるみなどとして説教されたり体罰の理由にされること
も珍しくありません。

しかし、この反復練習を繰り返すという従来型の練習スタイルは効率が悪く、音楽オンチなどの
センスや才能がない人にとっては苦痛なだけで上達できずに挫折することも多いのが現実です。

上達しないのは練習不足でヤル気が足りないのが原因
だとして指導者は劣等生を切り捨てがちですが、確かに強制的に参加する必要がある学校の音楽
の時間などでは上達意欲が乏しくサボリたくて仕方がない学生がいるのは事実だとしても、自ら
ハーモニカを演奏したいと思って始めた向上意欲のある人まで同じように排除するのは間違いと
言わざるを得ません。

意欲があるなら上達するまで努力をするのが当たり前だと考えるのが自然ですが、ハーモニカの
練習のために仕事や家事を投げ出しても構わないと考えるような社会人は一人もいない
ように、
上達意欲はあっても練習時間が確保できずに上達するチャンスを失って挫折するというケースは
多い
ものです。

そこで、ハーモニカ演奏家の小出聖子さんが、あなたが音楽オンチであっても1日15分の練習で
20日間でハーモニカで上手に演奏できる
ようになる方法「ハーモニカ初心者ナビ」を編み出し
ました。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ